初心者サウナーへ

サウナのマナー~気を付ける事~

投稿日:2020年2月21日 更新日:

今日はサウナのマナーについて語るよ。これからの方も初心者サウナーの方もベテランサウナーの方もマナーを身につけスマートなサウナーになろう!!

サウナのマナーはなぜ必要か?

銭湯、サウナに限らず人に会うときはマナーがある。
それは相手に失礼、不快な思いをさせないということ。
そしてお互いが気持ちよく過ごすために必要です。

また、サウナはただでさえ、熱い空間を過ごしている為、感情も高ぶりやすくなります。
気を付けておきたい点を書きますので、無意識にやっていないか?

振り返ってみてください。


サウナに入る前のマナー

まずは身体を綺麗に隅々まで洗うことです。

当たり前のように思うかもしれませんが、
掛け湯だけをして入る方。
掛け湯もせずにサウナ直行で行く方もいます。
それは自分から出た汗をみて感じたいと言う少数派の変態サウナーの方ですが、、
周りにいました。

しかし、まずは身体の汚れを落とす事。髪の整髪料を落としましょう。



サウナ内はただでさえ皆、汗をかきます。
身体を洗っていない状態の汗が充満してしまうと臭くて気持ちよくサウナに入る事ができませんので、絶対に身体は隅々まで綺麗にして入りましょう!!



また身体を洗うことにより毛穴の汚れが落ち、毛穴も開き
より発汗もしやすくなるので、洗うメリットの方が多いです。

サウナーマン ~汗か涙かわからない~ Blu-ray BOX

新品価格
¥8,300から
(2020/2/21 17:41時点)




サウナ前は水分を十分取ること。
アルコールをたくさん摂取した後はサウナに入らない事。

サウナではたくさんの汗をかきます。
身体からかなりの水分が体外に出る為、水分が不足します。


アルコールは水分はないので、水分をとったつもりでいても発汗により脱水症状を起こしてしまう事があります。

サウナ内で倒れてしまったら周りの方も驚きますし、心配もかけます。
何よりご自身の体も危険です。


サウナに入る前には、必ず水分をとって入る事。
またサウナを出た後にも水分は取るようにしましょう!!

サウナに入る前は身体をよく拭きタオルは絞る事

内湯に入り、サウナに行く人、シャワー後にサウナに行く人が多いと思いますが、サウナに入る前に身体の水分は拭いておきましょう。
またタオルも絞ってからサウナに入るようにしましょう。



身体、タオルから水分が出ていると、床に敷いてあるマットなどが濡れてしまいます。

これも身体の水分を拭き取った方が発汗も良いので、拭いてはいる事をオススメします。

人生を変えるサウナ術 なぜ、一流の経営者はサウナに行くのか?

新品価格
¥1,540から
(2020/2/21 17:41時点)

サウナの中でのマナー

サウナ内は基本的に静かにする事

サウナの入り方は人それぞれ。
仕事の事を考えている人。
無心で瞑想する人。
悩みのある人。


あまり大きな声でのお喋りは周りの方のサウナタイムを遮ってしまうので、
基本お喋りはせずに考え事、無心で入りましょう!
話すとしても小声での会話に気を配りましょう。

汗をかいても周りに汗を飛ばさない

これ結構やっとる人多いんですが、
身体の汗や顔の汗などをぴしゃぴしゃする人がいます。
手で拭くというか、払うというか。。


あれもゆっくりやるならいいんですが、時々すごい勢いで、
やる方がいます。
周りからすると汗が飛び散ってきてかなり不快です。


知らない人の汗なんか誰も浴びたいわけがありません。



無意識にやっているかもしれませんが、今後はゆっくりと汗を払い、
周りに飛び散らないようにしましょう。

サウナ内に水を撒かない

時々、常連がサウナの床に水をかける人がいます。

いやいやなんで!?と最初思いました、床をきれいにしようとしとるんかな?

理解できませんでした。
多くの人はやらないと思いますが、サウナ内の温度も下がりますし、
ありがた迷惑なので、やらないようにしましょう!!

またヒーターサウナなどは水をかけてもロウリュにはなりませんし、故障の原因にもなるので、水をかけないようにしましょう。

サウナの教科書 大人のたしなみシリーズ 学研ムック

サウナ内で場所を余計にとらない

これも見かけるのですが、
サウナ内で横になる人。足を横に伸ばす人、敷く用のタオル、マットを置いたままにする人。

はっきり言って邪魔です。私はタオルやマットなどは勝手にどけて座ります。

陣取りなんてルールはないですし、すぐ戻ってくるならともかく、その後水風呂に入り、外気浴までしちゃってるんで、周りに迷惑をかける行為です。

あと、何故かサウナ内で腹筋をしている方も見かけます。
外でやって下さい、、、



サウナを楽しむにはこちらをご覧下さい

おなら、ゲップをする人


これは過去に3度ほど経験したのですが、これは最悪です、
裸の状態で、密室でおならをするのは最悪です。
ゲップも聞いてて不快です。

自然なこととはいえ、出そうになれば外に出て下さい。

これは言わなくてもわかると思うのですが、おじさんで多いです。

サウナ後のマナー

水風呂前に汗を流す

時々いらっしゃるんですが、サウナから出て水風呂へ直行する人。
汗は流しましょう。水風呂が汚れます。
気持ち良いかもしれませんが、その光景を見た後に水風呂に入るのが嫌になります、、
水風呂前やサウナ室にだいたい「汗を流して水風呂に入りましょう」と
張り紙があるにも関わらず見えておりません。

また意外と多いですが、身体には水をかけるが頭にはかけずに水風呂に入って潜る人。
頭から水をかけ汗を流しましょう!!

水風呂、潜るのはダメなとこはだめ。

これは施設により異なりますが、頭から浸かってはダメと言うところがあります。
サウナーなら頭から水風呂に入りたいものですが、そこはお店のルールに従うのが良いでしょう。
サウナ好きなオーナーなら書いてませんが、オーナーによりますので。


まとめ

サウナにおいてもお互いが気持ち良いサウナタイムを過ごすためにもマナーは大切です。

  • この記事を書いた人

サウニャー

中学生でサウナと出会いサウナ暦20年。 『サウナを日本人の習慣にする』という目標に向け、日頃サウナの色々な情報を発信しています。 サウナ初心者の方への魅力、マナー、入り方などの記事も書いてます。 広島のサウナはすべて行く予定です。広島のサウナ記事、是非ご覧ください。

-初心者サウナーへ
-, ,

Copyright© サウニャーのサウナルーム , 2020 All Rights Reserved.